スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石川容疑者ら3人の勾留延長(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件で、東京地裁は25日、民主党衆院議員、石川知裕容疑者(36)ら3人の勾留(こうりゅう)期間を26日から2月4日まで延長することを決定した。

 ほかに延長されたのは、公設第1秘書、大久保隆規容疑者(48)と元私設秘書、池田光智容疑者(32)。

 東京地検特捜部の調べなどによると、石川容疑者は陸山会が平成16年10月に東京都世田谷区の土地を購入した際、土地代金の原資4億円を収入として政治資金収支報告書に記載せず、土地代金約3億5千万円を支出として記載しなかった疑い。また、大久保容疑者と池田容疑者は19年、陸山会が小沢氏に返済金名目で支出した4億円を記載しなかったなどの疑いが持たれている。

 特捜部の調べに対し、石川容疑者と池田容疑者は故意の虚偽記載を認めているが、大久保容疑者は容疑を否認しているとされる。

【関連記事】
池田容疑者「報告していた」…小沢氏の説明と矛盾
小沢氏「事実のすべて」 疑問多く不可解
原資、融資、秘書任せ…疑問なお残る 小沢氏会見
鳩山内閣、占星術的にはほぼ完璧らしいが…
小沢幹事長聴取 異常事態の責任は重大 これからが検察の正念場だ

反対派当選「受け止める」=平野官房長官(時事通信)
こんにゃく粉密輸入=白滝と偽る、業者告発-横浜税関(時事通信)
<ひき逃げ>上司が身代わり出頭 部下の男を逮捕(毎日新聞)
09年度2次補正、28日成立へ(時事通信)
「共通言語」としてのICFの在り方を議論(医療介護CBニュース)
スポンサーサイト

<不法入国容疑>指紋テープで審査パス 韓国の女2人逮捕(毎日新聞)

 神奈川県警国際捜査課などは25日、いずれも韓国籍の女で住所不定、※恵貞(ペ・ヘジョン)(32)と同、牟英児(モ・ヨンア)(31)の両容疑者を入管難民法違反(不法入国・不法在留)容疑で逮捕した。県警や入管当局によると2人とも半透明の偽装指紋テープを指先に張り付けて入国審査をかいくぐったと供述しておりこうした手口の不法入国での逮捕は初めて。

 逮捕容疑は08年5月と10月にそれぞれ、他人名義の偽造旅券で羽田空港から不法入国し、滞在したとしている。県警によると、2人は09年12月、東京入管横浜支局に別々に出頭し、指紋テープなどを使ったと供述したため、同局が今月15日、県警に告発していた。偽装指紋テープは見つかっていない。

 法務省入国管理局によると、外国人が入国する際は通常、両手の人さし指の指紋を照合する。指を手術したりする指紋偽装での摘発は過去9件あった。2人は同県大和市の飲食店で働いていた08年1月、警視庁などに同法違反(不法残留)容疑で逮捕・強制退去させられていた。【中島和哉】

※=褒の保を非に

【関連ニュース】
入管法違反容疑:中国人不法就労 老舗旅館社長を書類送検
ペルー人一家:脳腫瘍長男のみ退去取り消し…東京地裁判決
偽造旅券:中国人ら224人に発送 2被告報酬350万円
不法入国容疑:比国籍の女逮捕 背後に偽装婚組織?
不法入国:容疑で比国籍の女逮捕 背後に偽装結婚組織?--埼玉

TVアニメ違法配信の男逮捕=新たな共有ソフト利用-京都府警(時事通信)
<大地震>「備えなし」が急増 07年13%→09年24%(毎日新聞)
小沢事務所あて金属弾、ライフル実弾と判明(読売新聞)
<地震>静岡県で震度4=午前2時59分ごろ(毎日新聞)
長崎漁船沈没 救命胴衣290キロ漂流 鹿児島沖で発見(毎日新聞)

<公設秘書>兼職禁止、95人が抵触…公明党の富田議員指摘(毎日新聞)

 25日の衆院予算委員会で、公明党の富田茂之議員は、国会議員の公設秘書の兼職が秘書給与法で禁止されているにもかかわらず、95人の衆院議員の公設秘書がこれに抵触していると指摘した。富田氏によると、内訳は民主78人、自民11人、みんなの党2人などで、公明、共産両党はゼロ。秘書は議員が許可すれば例外的に兼職を認められるが、富田氏は「民主党があまりにも多い。例外だからいいんだ、という姿勢でいいのか」と批判した。

 富田氏は参院議員の直嶋正行経済産業相を名指しし「秘書が、トヨタ労組などからの月収を合わせて年収600万円ももらっている。原則と例外が完全に逆転している」と指摘。直嶋氏は「私が秘書業務に影響はないと判断した上で許可した。極端なケースとは異なる」と釈明した。

 鳩山由紀夫首相は「民主党代表として申し上げれば、原則の禁止部分がやや骨抜きにされているなというきらいがあると思う。ぜひ、各党会派で検討いただきたい」と述べた。【野原大輔】

【関連ニュース】
虚偽記載:「大久保秘書に報告」石川議員、認める供述
虚偽記載容疑:大久保秘書を逮捕 東京地検
陸山会不透明会計:小沢氏元秘書から聴取…虚偽記載容疑
衆議院議員会館:さらば永田町 落選議員、続々と退去
陸山会土地購入:虚偽記載、池田元秘書も容疑認める

小沢氏の土地購入 首相、疑義示す/前原氏「政治資金での購入」を批判(産経新聞)
家賃代わりにみだらな行為 少女を泊めた男逮捕(産経新聞)
輸入新型ワクチン、初回出荷は山梨のみ(医療介護CBニュース)
ハイチ大地震の被災者に千羽鶴を ミクシィで広がる支援の輪(産経新聞)
「殴られ殺害されていた」と容疑者供述 神戸の女性死体遺棄(産経新聞)

閣僚や民主のヤジは「最後っ屁」「破れ蓄音機」 自民・大島氏が批判(産経新聞)

 自民党の大島理森幹事長は26日午前の記者会見で、衆院予算委員会で閣僚席からやじが相次いだことについて「やじは一定の品性とユーモアがあるべきだ。質問が終わった後に最後っ屁(ぺ)のように言うのは子どもの議論だ」と批判した。

 衆院本会議での民主党の若手議員のやじに対しても「破れ蓄音機のようで、妨害に値する。諸先輩方はきちんと教えているのだろうか」と皮肉った。

【関連記事】
菅、亀井氏はヤジ将軍? 閣僚席はまるで野党席
“やじ最強”3閣僚を名指しで抗議 自民
荒れる国会「ドラ息子」「すねに傷」 やじに傍聴人は「声聞こえぬ」
鳩山邦夫氏を党政倫審に呼ばない 自民幹事長
「小沢独裁」あぶり出せ 自民が攻勢強める

小沢氏聴取へ 地検、矛盾突く構え 4億円原資 激しい応酬予想(産経新聞)
日航株、一時1円(時事通信)
DPC分析システム「ヒラソル」、サービス停止で混乱(医療介護CBニュース)
民主 可視化法案、今国会提出を検討 (産経新聞)
474万回分に希望わずか200回分=輸入ワクチンの初出荷で-新型インフル(時事通信)

首相と小沢氏を追及へ 産経・FNN合同世論調査(産経新聞)

 自民、公明両党幹部は通常国会が召集された18日午前、産経新聞・FNN(フジニュースネットワーク)などの世論調査で鳩山内閣支持率が軒並み急落したのを受けて、鳩山由紀夫首相と民主党の小沢一郎幹事長をめぐる「政治とカネ」を当面の最大テーマにして、両氏が国会の場で説明責任を果たすよう追及していく方針を改めて表明した。

 自民党の大島理森幹事長は、党本部で記者団に対し「国民の鳩山内閣への信頼が大きく揺れ動いている」と調査結果を分析、「堂々と国会の場で論陣を張ることが、健全野党としての自民党の責務だ」と述べた。

 国会では「政治とカネ」の問題を第1に取り上げるとしたうえで「首相と小沢氏はさまざまな疑問や疑惑に説明責任を果たしていない」と改めて両氏を批判した。首相が小沢氏に「(検察と)戦ってください」と発言したことには「国会で首相の本心を聞かなければならない。昨日言ったことを今日変えること自体、言葉の重さや責任まったく存じていない首相の資質に問題がある」と述べた。

 与党が平成21年度第2次補正予算案の月内成立と引き換えに党首討論開催の提案を決めたことには「(与党には)首相と小沢氏の問題を真(しん)摯(し)に取り組む姿勢が欠けている」とこたえた。

 一方、自民党の支持率が伸び悩んでいることには「冷厳な事実を受け止めなければならない。自民党の新しい姿を見せていきたい」と述べた。

 公明党の山口那津男代表は、内閣支持率急落について産経新聞の取材に「小沢氏をめぐる捜査で首相と民主党の態度への評価がはっきりと数字に表れている。説明責任が尽くされていない。参院選に大きな影響が出ざるを得ない」と述べた。

 また、国会内で開いた党の参院議員総会では「首相と小沢氏の『政治とカネ』の課題を残したまま政策を問うのはおこがましい。信頼を欠いたまま論戦を漫然と進めるわけにはいかない」と訴えた。

【関連記事】
小沢氏問題で谷垣氏、逮捕者続出の民主に苦言
石川議員逮捕で勢いづく自民 「その先にある大きな闇の解明を」
自民・谷垣氏「手段尽くし解明迫る」 小沢氏側への捜索で
自民・谷垣氏「菅氏の『分からない』は許さない」
谷垣総裁も山崎氏公認に慎重姿勢 自民、70歳定年ルールが基本

19世紀の独製地図にも明記 「竹島は日本領」 独製地図複数現存(産経新聞)
<火災>桑田真澄さんの父、泰次さんが死亡 住宅が全焼(毎日新聞)
「党内一枚岩だから」小沢氏問題批判なし…首相(読売新聞)
<火災>住宅全焼 姉妹2人焼死か 千葉・市原(毎日新聞)
タミフル、患者の2割が「飲み残し」(医療介護CBニュース)

大阪府市長会 府水協で再び統合議論を(産経新聞)

 大阪府と大阪市の水道事業統合について、府市長会は18日、市長会としての結論は出さず、府営水道の受水42市町村の水道管理者でつくる「府営水道協議会」(府水協)で再び議論することを決めた。水道統合をめぐる議論は当初、府水協で話し合われていたが「首長が判断すべきだ」などとして昨年12月、いったん市長会での議論が求められていた。しかし、市長会はこの日「市長会は議決機関ではない」として、再び府水協で議論することを決めた。

 当初、大阪市が指定管理者として府内の水道事業を運営する「コンセッション方式」が有力視されていたが、市町村の反発が強く、府と大阪市との事業統合は暗礁に乗り上げている。

 市町村側は、大阪市を除く市町村で一部事務組合(企業団)を結成する動きを見せており、大阪市が加盟する市長会ではなく、大阪市を除いた市町村でつくる府水協で議論を進める狙いがあるとみられる。

岡田外相、核政策で米に書簡(産経新聞)
<南青山殺害>防犯カメラの男、再逮捕へ 別事件で起訴(毎日新聞)
不審火で自宅全焼…女子中生に「殺す」と脅迫、龍谷大生を逮捕(産経新聞)
小沢氏の「名代」大久保容疑者と、石川容疑者の“後輩”池田容疑者(産経新聞)
わいせつBDなど1万3千枚=所持容疑で4人逮捕-香川県警(時事通信)

ライフル弾は「実弾」=小沢幹事長事務所への送付-警視庁(時事通信)

 民主党の小沢一郎幹事長の議員会館事務所に昨年12月、ライフルの弾とみられるものが送り付けられた事件で、鑑定の結果、弾は実弾だったことが22日、捜査関係者への取材で分かった。
 警視庁麹町署は火薬類取締法違反容疑で調べている。
 捜査関係者によると、弾は直径約1センチ、長さ6~8センチで、鑑定の結果、ライフルに使われる実弾と判明。弾が入っていた封筒なども含め、指紋は検出されなかった。
 同署によると、弾は昨年12月25日に郵便物の整理をしていた秘書が発見。都内で投函(とうかん)されたとみられるが、差出人名はなかった。
 民主党本部とテレビ朝日にも今月、小沢幹事長を批判するなどの文書が送られ、実弾とみられるものが同封されていた。岡山県内の消印だったという。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

<訃報>小紫芳夫さん82歳=前臓器移植ネットワーク会長(毎日新聞)
進次郎氏「分からないは、ぶれない」鳩山首相をチクリ(スポーツ報知)
ハイチで医療援助へ、陸自110人出発=成田(時事通信)
適正な塩分摂取量の認知度は約1割(医療介護CBニュース)
<縫い針>食パンに 三重・四日市のジャスコ(毎日新聞)

「貸付金」改めて主張=石川議員、再聴取に供述維持(時事通信)

 「陸山会」をめぐる事件で、同会の事務担当者だった石川知裕衆院議員(36)が東京地検特捜部の再聴取に対し、「土地購入代は小沢氏の個人資産からの貸付金だった」とするこれまでの説明を、大筋で維持する供述をしたことが14日、関係者の話で分かった。
 関係者によると、石川議員への2度目の事情聴取は13日に行われた。
 石川議員は昨年末の最初の聴取で、4億円の不記載について、「記載ミスだった。衆院選出馬の準備などで忙しかった」と供述していた。再聴取でも故意の不記載は認めず、犯意を否定したとみられる。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

振り込め被害8500万か=容疑で男2人逮捕-京都、福井両府県警(時事通信)
法相、「捜査は公平公正」=小沢氏団体事件で閣僚発言(時事通信)
小沢幹事長の辞任も=「捜査結果で決断してくれる」-民主・渡部氏(時事通信)
高速道路にサバ14トン散乱=トレーラーの積荷が落下-大分(時事通信)
ハイチ大地震 交錯する怒りと嘆き、進まぬ支援(産経新聞)

荷役業者殺害で懲役17年=裁判員「裁判官だけなら15年かも」-静岡地裁(時事通信)

 同業の男性を刺殺したとして殺人罪に問われた元港湾荷役業田辺勝三被告(67)の裁判員裁判で、静岡地裁(長谷川憲一裁判長)は15日、懲役17年(求刑懲役20年)の判決を言い渡した。弁護側は懲役13年が妥当と主張していた。
 判決は「強固な殺意に基づき残虐」と指摘。仕事などをめぐるトラブルで被害者に行き過ぎがあったと認定した上で「殺害するほどの事情はない」とした。
 公判では、田辺被告が遺族に「13~15年で(刑務所を)出てこられるので、再会できるまで長生きしてください」との手紙を書いたと明らかにされた。裁判員を務めた自営業の30代男性は判決後の記者会見で「(裁判官だけなら)懲役15年になった可能性があり、自分たちが参加した意義があった」と感想を述べた。 

【関連ニュース】
【特集】裁判員制度
長男刺殺、二審も懲役6年=裁判員裁判「判断正当」
取り調べDVD、初の証拠採用=裁判員裁判で名古屋地裁
元同僚を刺殺、160万円奪う=タクシー運転手を逮捕
量刑データ、主文に誤りも=入力ミス新たに19件

<法制審>国際裁判の管轄定める要綱案決定(毎日新聞)
皇太子ご夫妻、兵庫県入り(時事通信)
中央防災会議 被災地生活支援の特別立法を検討(毎日新聞)
雪崩に巻き込まれ、山スキーの男性死亡(読売新聞)
名古屋市長 住基ネット離脱方針(産経新聞)

<小沢幹事長>首相と会談 党大会出席「本会議で話す」(毎日新聞)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体による土地購入を巡る事件で石川知裕衆院議員らが逮捕された中で16日、政権交代後初の民主党定期大会が東京都内で始まった。午前は財政小委員会と地方代議員会議を行い、午後1時から日比谷公会堂で本会議を開催する。

 全国町村会館で開かれた地方代議員会議では、実行委員長の奥村展三総務委員長による開会宣言後、小沢氏のあいさつが報道陣に公開される予定だったが、直前に非公開となった。抗議する報道陣に対し、小沢氏は「本会議で話すから」と語った。開会から約30分後、あいさつを終えた小沢氏は会場を出た。

 定期大会に先立ち小沢氏は同日午前10時16分、公邸で鳩山由紀夫首相と約15分間会談。報道陣の問いかけには応じず、うつむき加減で公邸を後にした。

 鳩山首相は16日朝、首相公邸前で記者団から「小沢氏の進退問題をどう考えるか」と尋ねられたが、「また後で」とだけ答え、都内のホテルで開かれている「アジア中南米協力フォーラム」外相会合に出席した。

 その後予定されていた茶道裏千家の新年茶会「初釜式」への出席は取りやめ、公邸に戻って小沢氏と会談した。

 衆参国会議員を集めた本会議では、福島瑞穂社民党首、亀井静香国民新党代表ら来賓に続いて党代表の鳩山首相があいさつ。その後、「参院で単独過半数の議席獲得を目指し、マニフェスト関連法案などを確実に成立させる道筋を作る」などと明記した10年度活動方針案を採択する予定だ。【近藤大介、影山哲也】

LRTもめる堺市、路面電車・阪堺線存続で検討委(産経新聞)
外務省官房長に木寺氏(時事通信)
米、小沢氏に関心集中 国防次官補、石破氏と会談 同盟停滞を懸念(産経新聞)
日航に再建役員派遣=「委員会会社」に-新体制へ最終調整・機構(時事通信)
<子ども手当>自治体側と協議を 茅ケ崎市長ら申し入れ(毎日新聞)
プロフィール

かじかわふみおさん

Author:かじかわふみおさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。