スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<口蹄疫>対応人員の増派を検討 菅首相(毎日新聞)

 菅直人首相は14日午前、首相官邸であった口蹄疫(こうていえき)対策本部の会合で「九州全土に広がるか広がらないかの瀬戸際だ。多少余り気味であってもいいから、どーんと人を派遣したい」と述べ、防疫や牛・豚の埋却処分に携わる警察官や自衛隊員の増派を検討する考えを示した。

 現地には、既に警察官、自衛隊員がそれぞれ約300人規模で派遣されているが、首相は12日の宮崎県視察を踏まえ「現地からすると『何でもっと来てくれないんだ』とやり場のないいらだちを、強く国に向けて言われた」と説明した。【青木純】

【関連ニュース】
口蹄疫:菅首相が宮崎で農家視察 「国家的な危機と認識」
口蹄疫:自民政調会長、参院選延期を要請
口蹄疫:飛び火で抗体検査実施へ…専門家委が了承
口蹄疫:拡大続く宮崎も梅雨入り 防疫作業遅れ懸念
口蹄疫:血液検査再び陰性 エース級種牛5頭

「恩返ししたい」 大分・中津江村の人々がカメルーンを応援(産経新聞)
朝と晩で違いますか? 知っておきたいニュース(Business Media 誠)
野球部員が無免許、飲酒運転=甲子園出場の嘉手納高校―沖縄(時事通信)
<地震>ニューギニアでM7.3 津波の可能性(毎日新聞)
「うるさくて嫌だった」殺人未遂容疑で逮捕の生徒、清心女子高で生徒刺され重体/横浜(カナロコ)
スポンサーサイト

桜島噴火で繁華街に大量の灰、空薄暗く(読売新聞)

 鹿児島市・桜島の昭和火口(約800メートル)で2日昼過ぎ、2回の噴火があり、市街地に大量の灰が降った。

 鹿児島地方気象台によると、噴火は午後2時42分と同3時35分で、噴煙は上空の風に乗り、鹿児島湾を越えて西に向かった。

 繁華街の同市・天文館では辺りが急に薄暗くなり、約1時間にわたって激しい降灰が続いた。買い物客の多くはハンカチなどで口元を押さえ、傘をさしたり、建物やアーケードに駆け込んだりして、灰を避けていた。

玄葉氏、政調会長兼閣僚…蓮舫氏は行政刷新相(読売新聞)
【首相辞任】谷垣氏「問題投げ出し、選挙目当て退陣」 自民、緊急役員会で対応協議(産経新聞)
谷亮子、“後見人”小沢幹事長辞任も「揺るぎはない」(スポーツ報知)
民主代表選 菅氏、余裕の表情 樽床氏は若さ前面に(毎日新聞)
民主・輿石氏、首相の進退問題「一両日中に結論」 参院民主党は執行部に対応一任(産経新聞)
プロフィール

かじかわふみおさん

Author:かじかわふみおさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。